オールインワンジェルコラム

40代のためのオールインワンジェルの選び方とメリット・デメリット

40代女性のオールインワンゲル

40代になると、お肌の悩みが増えてきますよね。仕事や育児などで忙しい年齢でもあるので、なかなか自分のお肌に時間をかけていられない人も多いです。そんなとき、オールインワンジェルがとても役立ちます。

お手入れがとても簡単なオールインワンジェルだけれど、それ1つで本当に大丈夫なのかなと不安に思う人もいます。今回はオールインワンジェルについて、その選び方とメリットやデメリット、使う際の注意点などを紹介していきます。

40代の肌の特徴とは?シミ・シワ・たるみ・乾燥・くすみとは

40代のシミの特徴
40代のお肌は20代30代のころのお肌とは違い、変化してきます。40代のお肌はどのような特徴があるのでしょうか。

シミ

40代になると、シミが増えてくる人が多いです。この大きい原因の一つは、紫外線にあります。紫外線を長期間に渡って浴び続けるとシミになってしまいます。また、もう一つの原因として、女性ホルモンの減少が挙げられます。

更年期が近づいてくると、女性ホルモンが減少します。女性ホルモンの減少はお肌の水分量も減らしますので、それによりシミが多くなってきてしまうのです。

シワ

ほうれい線や笑いシワ、目元のシワなど、年齢を重ねるとシワが目立ってきます。これは、お肌のコラーゲン量が減少しているために起こります。40代になると、コラーゲン量は赤ちゃんの半分にまで減少してしまいます。

シワやたるみのためのオールインワンゲルが知りたい方はこちらに書いているのでぜひご覧ください。⇒『しわ・たるみの予防と対策におすすめの人気オールインワンゲル

たるみ

たるみもシワと同様、お肌のコラーゲン量が減少してしまうと起こります。また、顔の筋肉も年齢と共に弱まってきますので、重力に引っ張られてしまい、お顔がたるんでしまいます。

乾燥

女性ホルモンの減少により、お肌の水分量が減り、乾燥がおきます。肌が乾燥すると、他の肌トラブルも多くなってきます。肌のターンオーバーも若いころとは違い、時間がかかるようになってくるため、水分を保てなくなってしまい、これも乾燥の原因です。

くすみ

くすみも肌のターンオーバーが関係しています。ターンオーバーに時間がかかってしまうと、肌の老廃物である角質がたまってきてしまい、それがくすみとなって肌色を暗くしてしまうのです。

40代がオールインワンジェルを使うことで得られるメリット

忙しい40代がオールインワンジェルを使うことで良い面は何でしょうか。

お肌に負担が少ない

40代のお肌は女性ホルモンが減少してくる影響により、お肌がとても敏感になっています。ですので、なるべくお肌に負担がかからないようにお手入れすることが大切になってきます。

オールインワンジェルはこれ1つでお手入れが終わるので、お肌への摩擦を極力減らすことができるので、お肌へ余計な負担をかけることがなくなります。

お手入れが簡単で時間がかからない

40代になると仕事や育児などで忙しい人が多いです。お肌をしっかりとケアしたくても、時間がなかなかとれないという人も多いでしょう。オールインワンジェルは1つだけでお手入れが終了するため、簡単に手軽にお肌をケアできます。

美肌成分が多く含まれている。

オールインワンジェルはその1つの中に多くの美肌成分が含まれています。40代の乾燥しがちな肌に必要なコラーゲンやヒアルロン酸、セラミド、プラセンタエキスなどが1つに凝縮して入っています。これらの成分が40代のお肌の様々な悩みに効果を発揮してくれます。

添加物の量を減らせる

いくつもの化粧品を重ねづけすると、界面活性剤や防腐剤などをたくさん肌に塗ることになってしまいます。オールインワンジェルのみのお手入れの場合は、お肌に悪い成分を極力減らすことができるので、お肌への負担が少なくなります。

40代がオールインワンジェルを使用する注意点やデメリット

とてもお肌に良く、たくさんのメリットがあるオールインワンジェルですが、使用する際に注意することはあるのでしょうか。また、使うことでのデメリットはあるのでしょうか。

保湿力が感じられない

化粧品をライン使いするより、保湿力が無いと感じる方は多いでしょう。十分な保湿力を感じる人もいますが、そうでない人は保湿力の高いオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。

セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸が多く含まれているオールインワンジェルを選ぶようにすると十分な保湿力を得られます。

値段が高い

オールインワンジェルは1つの中に多くの美容成分が含まれているため、値段が高い傾向にあります。しかし、ライン使いで化粧品を揃えた場合、オールインワンジェル1つだけの値段よりも高くなってしまうのではないでしょうか。

オールインワンジェルはそれ1つは高くても、総合的に考えれば費用を抑えられます。

40代のためのオールインワンジェルの選び方

40代の人はどのようなオールインワンジェルを選べば良いのでしょうか。

保湿力の高いものを選ぶ

40代の肌は若いころの肌とは違い、乾燥してきます。ですので、乾燥を防いで、肌の保湿力を高めてくれるものを選びましょう。

具体的には、セラミド、ヒアルロン酸やコラーゲンは保湿効果が高いのでこれらの成分が含まれているオールインワンジェルを選ぶようにしましょう。

お肌の角質細胞を埋める脂質の50%がセラミドで作られています。セラミドは年齢により減少していき、これがしわの原因となっています。ですので、セラミドをお肌に与えることがとても重要です。

また、ヒアルロン酸も加齢により量が減ってきてしまいます。肌の角質層の細胞の間を埋める役割をしているのがヒアルロン酸です。ヒアルロン酸が減少するとセラミドと同様しわの原因になってしまいます。

コラーゲンは体のあらゆる組織に含まれている成分です。20歳をピークに徐々にコラーゲンは体内から減少していきます。これにより、肌は細胞と細胞とを結合させる力が弱まります。

このようにこの3つの成分は肌にとってとても重要な成分です。これらの成分を含むオールインワンジェルを選ぶことによって、肌に潤いを与えてくれます。

肌の弾力を取り戻してくれるものを選ぶ

40代になると、肌の弾力が無くなり、たるみが気になり、ハリも無くなってきます。肌の弾力に効果のある成分としては、細胞レベルで肌に働きかけてくれるプラセンタエキスやビタミンAでもあるレチノール、コラーゲンの育成に効果のあるビタミンC誘導体があります。これらの成分が含まれているオールインワンジェルを選ぶとお肌の弾力アップに効果があります。

美白効果のあるものを選ぶ

40代はくすみも気になる年齢です。プラセンタエキスやビタミンC誘導体にはシミを作るメラニンを減らす効果があります。できてしまったシミにも薄くする効果があるので、これらの成分にも特化しているオールインワンジェルがおすすめです。

また、肝班がある方はトラネキサム酸が含まれているオールインワンジェルを使用すると効果があります。

40代のオールインワンゲルの選び方まとめ

たくさんの嬉しい効果のあるオールインワンジェルは忙しい40代の大きな味方です。入っている成分をよく確認し、自分の肌悩みに合ったオールインワンジェルを選ぶようにすると良いですね。

また、オールインワンジェルをお肌につけるときに、一緒にマッサージも行ってあげると血流もよくなり、より効果的です。これを読んだ機会に、オールインワンジェルを一度試してみてはいかがでしょうか。