お肌の悩み

超敏感肌におすすめしたいオールインワンゲルランキング

敏感肌におすすめのオールインワンゲル

これまで普通に使っていた化粧水に刺激を感じるなど、いつもより肌が敏感な状態になることがあります。生まれつきの特徴から敏感肌になりやすい場合もあれば、生活習慣が原因となって敏感肌になることがあるのです。

肌がいつもより敏感になっている時は、使用しているスキンケア製品を見直すことが大切です。オールインワンゲルはワンステップの手軽なケアで肌を十分に保湿できる点が魅力ですが、超敏感肌の方にとって最適なスキンケアを目指すことができるのです。ここでは、超敏感肌の原因や超敏感肌の対策方法について見ていきたいと思います。

超敏感肌になってしまう原因とは?

敏感肌は痒い

生まれつき乾燥しやすい肌質をしている

人それぞれ生まれ持った肌質に違いがありますが、もともと乾燥肌の方は肌の乾燥が引き金となって超敏感肌になってしまうことがあります。肌の最も表面にある角質層は水分と油分のバランスを保ちながらバリア機能を保ち外部の刺激から肌を守っている状態です。

しかし、肌が乾燥すると肌の水分が蒸発しやすくなるだけではなく外部の刺激に弱い状態になってしまうため、わずかな刺激でも肌が反応しやすくなる超敏感肌になってしまうのです。

乾燥肌とオールインワンゲルについて詳しく説明しています!⇒『乾燥肌におすすめのオールインワンゲル

洗浄力が強い洗顔料を使って洗顔している

スキンケアの中でも洗顔は肌の汚れや余分な皮脂を落とす大切なステップなので、毎日の中で丁寧な洗顔を心がけることが大切です。しかし、いくら汚れを落とす必要があるからと言って、洗浄力が強い洗顔料を使用していると必要な水分が奪われて肌が酷く乾燥してしまうことがあります。

肌の過度な乾燥は角質層の働きを弱めてしまうため、気づかないうちに超敏感肌になってしまうことがあります。特に石油系合成界面活性剤配合の洗顔料は、肌の角質層にある成分のひとつ天然保湿因子を必要以上に洗い流してしまうため使用を避けた方が良いでしょう。

ゴシゴシ肌を擦るように洗顔する習慣がある

清潔な肌を保つために洗顔を通して汚れや余分な皮脂を洗い流すことが大切ですが、ゴシゴシ肌を擦るような洗顔方法は肌の乾燥を誘発するので注意が必要です。

また、洗顔料をしっかり泡立てずに肌にすり込むように洗顔するやり方は、肌の水分を奪う原因となり超敏感肌になってしまう恐れがあります。もともと乾燥肌の方はこのような洗顔方法によってますます肌が乾燥しやすくなるので、洗顔の方法には特に気を配る必要があるのです。

保湿不足で肌の水分が維持されていない

洗顔後は肌の水分が奪われているのでとてもデリケートな状態です。洗顔後はできるだけ時間を空けずに十分に保湿をすることが潤いのある素肌を目指すコツです。

保湿のためのスキンケア製品には化粧水・美容液・クリームなど様々な種類がありますが、肌が乾燥しているのにさっぱりとした使い心地の化粧水だけで簡単に保湿を済ませてしまうと肌の潤い不足によって超敏感肌になってしまうことがあります。

また、化粧水だけでケアを済ませてしまうと肌の水分が蒸発しやすくなるのでできるだけクリームを使用して水分維持のサポートをすることが大切です。

超敏感肌の悩み解消を目指すための対策法

敏感肌の対策法
潤いのある艶やかな理想の素肌は1日で作られるものではありません。健やかな素肌を目指すには、角質層が潤いを保ち外部の刺激から肌を守る働きをサポートしてあげることが大切です。

その大きなサポートとなるのが毎日のスキンケアを通して十分に肌を保湿することなのですが、超敏感肌の悩みを解消するにはどのような対策をとれば良いのでしょうか。

肌に優しい原料で作られた洗顔料に切り替える

超敏感肌が気になる時には、デリケートな肌をいたわるような洗顔を心がけることが大切です。自然由来の原料から作られた肌に優しい洗顔料を選ぶのが大切なポイントで、敏感肌でも使えるなどの記載があるものだとより安心して使用できます。

また、敏感肌だけではなくアレルギーがあることで肌が敏感になっているような場合には、洗顔料に使用されている自然由来の原料が肌に合うものなのか、かかりつけの医師に相談した上で使用するとより安心です。

肌に優しい洗顔料に切り替えることは、あくまでも肌の乾燥を軽減する対策のひとつなので、超敏感肌の悩み解消を目指すためにもスキンケアを通して肌を保湿する対策をとることが大切です。

泡立てネットを使用して泡を使って優しく洗顔する

洗顔の時には洗顔料をしっかり泡立てることが大切です。その際には泡立てネットを使用すると、ボリュームのある泡を使った洗顔をすることができます。

きめ細やかな泡で洗顔時の肌への負担を軽減しながら毛穴の汚れを効率良く落とすことができます。洗顔時に肌への負担を減らしながら洗顔後に保湿対策を十分にとることで、気になる肌の乾燥を防ぐことができるでしょう。

肌に豊かな潤いを与えるオールインワンゲルで保湿する

超敏感肌が気になる時は、洗顔後は肌が特に乾燥しているので十分に保湿をすることが大切です。しかし、化粧水で肌を保湿しただけでは肌の水分が蒸発しやすくなります。その点、オールインワンゲルは化粧水・美容液の役割を備えており、保湿成分がバランス良く配合されているので肌に十分な潤いを与えることができます。

また、クリームの役割を備えていることから、保湿後の肌の水分蒸発を防ぐ効果を期待できる点が大きな魅力です。スキンケアの中でも洗顔後の保湿に力を入れることが、超敏感肌の悩み改善を目指す重要なポイントとなります。

高い保湿力が期待できるヒアルロン酸やセラミド配合のオールインワンゲルなら、潤いのある理想的な素肌を目指すことができるでしょう。

オールインゲルはなぜ超敏感肌対策と改善におすすめなの?

おすすめのオールインワンゲル
オールインワンゲルは化粧水・美容液・クリームの役割がひとつのアイテムに備わっていることから、スキンケアの時短に最適なアイテムとして人気があります。

製品によって配合成分や備わっている役割に違いがあるので、超敏感肌が気になる時には肌の悩みをサポートする特徴を持つものを選ぶと良いでしょう。オールインワンゲルは、なぜ超敏感肌対策と改善に役立つのでしょうか。

肌の保湿に役立つ美容成分が配合されているから

オールインワンゲルには肌の保湿に役立つ美容成分が配合されています。製品によっては三大保湿成分のコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドがバランス良く配合されているものがあるので、乾燥による超敏感肌にお悩みの方をサポートしてくれます。中には保湿成分が高濃度に配合されているものもあるので、肌の状態に合わせて最適なものを選ぶと良いでしょう。

肌の水分維持に役立つ美容成分が配合されているから

オールインワンゲルの中には保湿成分と共に自然由来のオイル成分が含まれているものもあるので、肌の水分と油分のバランスを整えて潤いのある肌をキープしやすくなります。

角質層のバリア機能は外部の刺激から肌を守る大切な役割を持っていますが、毎日のスキンケアを通して角質層が水分で満たされた状態になればバリア機能も整い、理想的な肌のコンディションを維持しやすくなるでしょう。

肌への負担を軽減しながら洗顔後の保湿ケアができるから

乾燥による超敏感肌の悩み解消を目指すのに大切なことは肌への負担を減らすことです。洗顔後の保湿ケアの際に化粧水や美容液、クリームなどを肌に伸ばしていると敏感になっている肌に負担がかかることがあります。

しかし、オールインワンゲルなら、洗顔後の保湿のプロセスがたったワンステップで済むので肌への負担を軽減しながら十分に潤いを与えることができます。

超敏感肌が気になる時には十分な保湿ケアがポイント

肌が乾燥していると角質層のバリア機能が低下することで肌が敏感になってしまいます。超敏感肌が気になる時には、毎日のスキンケアによる肌への負担をできるだけ軽減しながら保湿に力を入れることが大切です。

間違った洗顔方法を改めた上で十分に肌を保湿すれば、肌のコンディションを整えることに繋がります。オールインワンゲルは肌への負担を軽減しながら十分に潤いを与えるアイテムなので、超敏感肌の方の毎日のスキンケアを優しくサポートしてくれるでしょう。