おすすめのオールインワンジェル

メディプラスゲルの成分や効果は?値段や定期購入についても調べました!

メディプラスゲルは、スキンケアの基本である「保湿」に重点を置いているオールインワンジェル。シミやシワなどさまざまな悩みの原因となる「乾燥」にアプローチすることでトラブルのない健やかな肌に導いてくれます。しかも、時短スキンケアに最適なポンプ式だから使いやすく衛生的です。

メディプラスゲルのおすすめのポイントは?

敏感肌でも安心な成分

メディプラスゲルのおすすめポイントは、刺激がない安心な成分で構成されている点です。それでいて、肌の保湿やうるおいの持続性に最適な成分がたっぷり入っているので、お肌を乾燥から守ってくれます。年齢を重ねるごとに肌の悩みは増えますし、シミや小じわ、毛穴の開きなど悩みを解決できる化粧品を求めがちです。しかし、スキンケアの基本は保湿です。保湿がきちんとされていればシミやシワなど肌の悩みが発生しません。保湿に強いメディプラスゲルは厳選された成分で構成されているので肌が弱い方でも安心して使えます。

使いやすいポンプ式

メディプラスゲルのおすすめポイントふたつめはポンプ式で扱いやすい点です。
オールインワンジェルはクリーム容器かポンプ式が一般的ですが、これらを比較すると完全にポンプ式の方が使いやすいです。実際に朝の忙しい時間を想像してみてください。クリーム容器のふたを開ける、そしてスパチュラを取り内蓋を開けて、スパチュラでジェルをすくい肌につけるのが一連の流れになります。しかし、ポンプ式はワンプッシュするだけ!いかにポンプ式が楽で簡単か比較していただければおわかりですね。

メディプラスゲルと他のオールインワンジェルの違い

ジェルのベースが温泉水

オールインワンジェルのベースとなる部分はほとんどの場合は水ですが、メディプラスゲルは出雲玉造温泉の温泉水である点が、まず他のオールインワンジェルと違います。温泉水は肌に良いイメージを持たれている方は多いと思いますし、肌の悩みを効果的に解決してくれる美肌の湯であることが多いです。

保湿成分が優秀

オールインワンジェルはピンからキリまであります。ドラッグストアなどで販売されている安いオールインワンジェルは美容成分がほとんど入っていないものも存在します。水とグリセリンがメインで、入っていてほしくないポリマーやジメチコンがたっぷりなオールインワンジェルを選ぶことのないようにしたいものです。メディプラスゲルは特に保湿重視のオールインワンジェルです。肌のうるおいを守るヒト型セラミドが5種類、さらに4種類のヒアルロン酸と2種類のコラーゲンも配合されているので保湿効果が高いとおわかりになるでしょう。

メディプラスゲルの成分や効果

出雲玉造温泉水

一般的に化粧水のベースとなるのが「水」ですが、メディプラスゲルの場合は「温泉水」が使用されています。特に玉造温泉は美肌の湯として有名ですが、ミネラルが豊富な温泉水をベースに使っているので、通常の水(精製水)よりも肌に良いのは歴然です。

ヒト型セラミド

肌本来がもつセラミドは、加齢や洗顔のしすぎにより失われて肌が乾燥する原因となります。特に年齢を重ねるごとにセラミドが失われるのは、肌のターンオーバーが遅くなるためです。ですから、アンチエイジングを気にしている方はセラミド配合のスキンケア商品を選びましょう。乾燥肌で悩む方もセラミドを補給することでうるおいの肌を手に入れることができます。

メディプラスゲルおすすめの使い方

朝、洗顔後に

メディプラスゲルは、化粧水、乳液、美容液、クリームの4役を兼ねています。メディプラスゲルをワンプッシュするだけで他のものをつける必要がありません。肌を包み込むように両手でつけてから、肌を触ってべたべたしていないようでしたらメイクが乗りやすい状態の肌になっています。

夜はちょっぴり多めに

クレンジングでお化粧を落とした肌には、朝よりたっぷりメディプラスゲルをつけましょう。時間をおいてからメディプラスゲルを二度塗りすると保湿力が高くなるのでお勧めです。メディプラスゲルは長時間うるおいがつづく保湿成分が配合されていますし、使い続けることで肌がやわらかくなめらかになることを実感するでしょう。

メディプラスゲルの注意点やデメリットとは?

超乾燥肌の人にはものたりない?

メディプラスゲルだけでは保湿効果がものたりないという感じる方がいるようです。スキンケア商品を変えたばかりの時期は特にこれまで与えられていた成分がなくなるため、乾燥すると感じることはあるでしょう。肌に過剰な美容成分を与えていた人にもありがちです。しかし、メディプラスゲルをしばらく使っていると肌本来が健康になるので余分な美容成分はいらなくなります。

ファンデーションを塗るとモロモロのカスがでる?

以前のメディプラスゲルには、ファンデーションを塗るとモロモロのカスが出るという口コミがあったのは事実です。それはメディプラスゲルとファンデーションの成分の相性によるもので、どちらが悪いわけでもなくあくまでも成分の組み合わせによりカスが出ていたのです。しかし、メディプラス製品の改良により成分を一部変更、その結果、メイクの時にカスが出ることはなくなりました。

メディプラスゲルは浸透しないのか?

オールインワンジェルに懐疑的な人の声には、そもそも化粧水を先につけなければ浸透しないのよ、というものがあります。しかし、肌が必要としているのはセラミドに代表されるうるおい成分です。加齢や洗いすぎによるセラミドの減少が乾燥を招いているのです。メディプラスゲルはセラミドをはじめヒアルロン酸やコラーゲン、アミノ酸などを主な美容成分としているので肌の角質層に浸透しうるおいを逃しません。

メディプラスゲルのメリットとは?

メディプラスゲルがスキンケアに最適な理由

オールインワンジェルを敬遠する人にありがちなのが、「化粧水をまずはじめにつけなければ浸透しない」という考えですが、そもそも健康な肌は水をはじきます。肌に必要なのはセラミドに代表される美容成分を補うことですから、化粧水+乳液であっても、オールインワンジェルであっても大差ないといえるでしょう。
セラミドなどの美容成分が多いメディプラスゲルの浸透力はとても優れています。しかも、メディプラスゲルは安心な成分で作られており、保湿重視でしっとり感の持続性にこだわっています。使い続けることで良さがわかるメディプラスゲル、特に乾燥する方や浸透しないと感じる方にこそ使っていただきたいと思います。

本当にコレ1本でOK

肌トラブルの原因は乾燥だけではありません。洗顔やマッサージによる摩擦も肌トラブルにつながってしまいます。美肌の秘訣は肌をいじりすぎないことも重要です。これまでのスキンケアは化粧水から始まり、乳液や美容液、化粧下地、UVケア日焼け止めなど、あれこれつけるのが当たり前と考えられていました。しかし、オールインワンジェルの人気により、あれこれと肌につけるのは逆効果であるとの認識が広まっています。
メディプラスゲルは両手にとり人肌の温かさで肌を覆うようにつけると肌への摩擦や刺激が避けられるのでおすすめです。

コスパが良い

メディプラスゲルはひと月にかかる化粧品代が抑えられる優しい価格設定です。スキンケア商品を化粧水からセットでそろえるのと、一本で4役をこなすメディプラスゲルひとつの価格を比べてみましょう。美容効果は同じかもしれないのにわざわざ高いお金を出す必要がありますか?

メディプラスゲルは公式サイトで購入するのがおすすめ

メディプラスゲルは現在のところ、公式サイト、楽天市場、アマゾンの三か所で購入可能です。
最もおすすめなのは公式サイトです。なぜなら、公式サイトですと、シーズンによってプレゼントあるからです。また、母の日などが特別なデザインボトルのメディプラスゲルが売っているのも嬉しいです。楽天市場やアマゾンだと購入時のプレゼントはないと思いますので、初回は公式サイトから購入することをお勧めします。

オールインワンジェルならメディプラスゲル

オールインワンジェルは数ありますし、どれがいいのか選ぶときに迷ってしまいますね。
まず、自分の肌の悩みに最適なオールインワンジェルはどれだろう?とお考えになると思います。シミや美白対策ができるか?保湿効果は十分か?それぞれの悩みを解決してくれるオールインワンジェルが欲しいですね。
ここでご紹介したメディプラスゲルは、どのような肌の方でも安心して使えるオールインワンジェルです。敏感肌で化粧品があわずトラブルになりがちな方から、思春期でニキビに困るお子さんや乳幼児のデリケートな肌でも大丈夫。家族そろって使えるスキンケア商品としてメディプラスゲルをお勧めします。

メディプラスゲルには30日間全額返金保証(※返送料はお客様負担)がありますし、1本使い切っても返金に応じてくれるので安心して購入できます。初回は2,996円(税込)で定期コースでの購入となりますが、2回目から解約が可能なので、定期コースで買う方が断然お得です。2回目からは3,996円(税込)になりますが、この価格が高いとお考えですか?実は、メディプラスゲルは1本が2ヶ月分の容量なので決して高いお値段ではないはずです。家族そろって使えるメディプラスゲルを試してみてはいかがですか?